奥飛騨温泉郷へ行こう!

TOP 自宅で奥飛騨を楽しむ 奥飛騨を下調べ 奥飛騨へ行く準備 リンク
雪道を走るために 奥飛騨の四季 日帰り温泉マップ



奥飛騨の四季について 例年のようすなど書いてみたいと思います。

あなたがこれを見れば 「この時期の奥飛騨はこんなふうだ!」「この時期に奥飛騨へいこう」
となるようにしていきたいと思います。

少しずつ書き足しながら充実したものにしていきます。

また逃げ腰ですが、年により多少前後することがあるのでよろしくお願い致します。

奥飛騨特選アイテム
氷室 720ml 二木酒造
氷室 720ml 二木酒造
   ★★★★
アイテムってわけではありませんが

花見のお供にいかがでしょう

旅館の仲居さんに知り合いがいまして

その人の話です。
夕食の時に冷酒を出すときに
すすめるのがこのお酒だそうです。

そうしますと、
翌日「昨夜いただいた冷酒をお土産に」
といわれ買っていかれる方が多いと言っていました。


「自宅で奥飛騨を楽しむ」でも
書きましたが
私も常用しています。(笑)
なんだか誤解されそうな
感じですが・・・・。

ちょっといい刺身があるときなんかはこれを買ってきます。


また、友達の家などに遊びに行くときなど
ちょっと冷酒を買っていこうかと思い、
銘柄に悩んだときなどは
これにします。
だって、間違いないんですもん。


ただ、星4つなのは
日本酒が苦手という方がどうしてもみえますし
お子さんが飲めないので星4つにしました

個人的には5つ星です。

1月
奥飛騨の冬はとても厳しく寒いです。
しかし、この時期にしか観ることのできない樹氷など幻想的な風景もあります。

気温も朝晩はたいへん冷え込み-15度前後まで下がるときもあります。
もちろん積雪もあり一番雪の降る月だと思います。

一晩で50センチの積雪のときもあり、朝起きてビックリということもあります。

夜、外にでて空を見上げると冬の星座がたくさん見えます。
以前、他県の友人にみせたところビックリしていました。
ただちょっと というか かなり寒いので長時間は無理ですけど。

2月
この月もやはり気温が寒いときで-15度前後まで下がります。
また、雪もまだまだ降ります。

そのため平湯大滝結氷まつりなど、凍った滝などをライトアップして
大変幻想的な風景を見ることができます。


こんな寒い時期ですから気温が-2度くらいだと
「今日はのくといなぁ(暖かいなぁ)」というくらいです。
3月
1月・2月に比べ気温は高くなりますが朝晩は氷点下になることが多いです。
雪は降りますがシャーベット状になることが多く車は滑りやすいです。

まだまだ積雪を想定した準備や運転が必要です。
私もまだまだスタッドレスタイヤを履いています。

日当たりのよいところは雪も解けてきます。
雪景色も終盤になる頃です。

露天風呂からの雪景色は何とかいけそうですが
場所やその年の降雪量などにより微妙なところです。

3月1日は奥飛騨を流れる高原川水系の釣りの解禁日です。
特に蒲田川は全国的に有名で多くの釣りファンでにぎわいます。
私もちょっぴり竿を出すことがあります。

4月
ようやく春の足音が聞こえてくる季節です。
しかし、上旬ですと平湯など標高の高い場所では雪が降ることがあります。

道路にもウッスラ積もることもあるので十分注意が必要です。
しかし、気温がそれほど低くないため とけるのも早いです。

桜は4月下旬または5月の初め頃ではなかったでしょうか。
(ちょっと自信がないけどたぶんこの辺。)

飛騨高山では14日・15日と春の高山祭りが行われ
ちょうど桜が見ごろのことが多かったように思います。
ですから、奥飛騨はそれより少し遅れるのでやっぱり
下旬以降だと思います。

5月
春らしい天気が多い季節です。

山も若葉ですごく綺麗な緑をしています。

秋の紅葉の山もきれいですが、春の若葉も私は好きです。

その辺を散歩するにはいい季節です。

6月
奥飛騨ももれなく梅雨の時期です。
雨が降ると肌寒く感じることがあります。

そういえば以前仕事で雨に濡れて寒くて車のヒーターを入れたことがありました。

梅雨の時期、雨の合間の晴れの日は空気がきれいです
遠くの山までくっきり見えるので たいへんきれいです。

7月
奥飛騨にも短い夏が訪れます。
気温は日中は30度以上になりますが夜になるとグッと気温が下がります。
また、日中でも日陰に入ると涼しいです。

私は学生時代 名古屋に住んでいました。
夏休みになり帰省するとみんなは夜が寝苦しいだとか暑いとか言っていました。
しかし、私は夜 寒くて布団を着なければ寝ることができませんでした。

もっとも、その頃クーラーのない部屋に住んでいましたから・・・。

8月
夏野菜のおいしい季節です。
キュウリやトマト、トウモロコシなど。

車で道路を走っていると道沿いに無人市場を見つけることができます。
そこに行くと近所の農家の方が作った夏野菜が売られています。

この無人市場は私たち地元の者もたくさん利用しています。
バーベキューなどするときはナスやトウモロコシなど買ってきます。
値段も安くたいへん 重宝しています。


私たちの夏の遊びといえば川遊びです。
高原川もきれいですがもっと水のきれいな川があります。
奥飛騨温泉郷から富山方面に30分ほど行きますと双六川があります。
その水は真夏でも大変冷たく、透明度が高いのでとても深いのに川底が見えるほどです。

こんなきれいな水で育った川魚はとてもおいしいです。
8月の終わりには網漁の解禁があます。
私たちもお祭り気分で鮎などをとって舌鼓をうちます。


8月もお盆を過ぎると急に涼しくなり日中もすごしやすくなります。
秋の足音がきこえはじめます。

9月
夜になると半袖のTシャツなどでは寒く感じることもでてきます。

急に冷え込んだり暑い日があったりと体調が崩れやすい季節です。

10月
山の木が色付きはじめ、紅葉が私たちの目を楽しませてくれます。
紅葉は標高の高いところから色付きはじめ、徐々に下へ降りてきます。

奥飛騨では平湯峠や新穂高ロープーウェイの上の方からでしょうか。
そして国道沿いが色付き 楽しいドライブを演出してくれます。

最近はあまり ありませんが早い年は下旬頃に雪が降ることもあります

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO